医療用サプリメントとは?市販品との違いや処方先について解説

「医療用サプリメントとは何か」「どこで手に入るのか」などと悩んでいる方は多いでしょう。そこで、医療用サプリメントの特徴や処方方法、相談方法など医療用サプリメントを検討する・購入する際に役立つポイントを解説します。

目次

医療用サプリメントを知っているでしょうか。ある栄養素の著しい欠乏状態によって健康被害を受け、疾病のために栄養素の補給が難しかったりする場合、医療機関でサプリメントを処方してもらえます。

そこで、今回は医療用サプリメントの特徴や処方先、相談方法など、医療用サプリメント処方サービスを利用する際のポイントをみていきます。

医療用サプリメントとは

医療用サプリメントは、患者に対する医療提供や療養の質を向上するための製品です。患者へサプリメントを提供する業務は、医療法でいわれる附随業務に当たります。

市販品との違い

医療用サプリメントと市販品とでは製造時の安全基準や原材料、配合量、添加物などが異なります。それぞれの違いを押さえておきましょう。

製造工場の安全基準

医薬品の製造における安全性はGMPによって厳しく管理され、医療用サプリメントもその例外ではありません。日本国内のGMP認定工場にて、厳重な品質管理のもと生産されています。

GMP認定工場では、次のような工程で製造が行なわれます。

  • 原料の受け入れ、検査、計量
  • サプリ製品の製造
  • 製造物の検品
  • 計数充填機、重量充填機
  • 最終チェック

原材料

医療用サプリメントの原材料は合成原材料、天然原材料の2種類です。原材料に明確な定義はないものの、一般的には以下の違いがあります。

  • 合成原材料

人の手で分子構造を変えてつくられた原材料です。成分が高濃度かつ比較的安価であるため、さまざまなサプリメントに利用されています。しかし安いサプリメントには、人体に不要な物質が混ざっているケースもあるため、一概に万全ではありません。

  • 天然原材料

野菜や果物といった食物、酵母などから抽出した原材料です。人間が普段から口にするものに由来し、合成原材料よりも吸収率、体内代謝が高い点がメリットです。低濃度であるため、医学的な理由で服用するサプリメントとしては、効果が薄い場合もあります。

配合量

医療用サプリメントは医学的理由で使用されるケースが多いため、市販品に比べて多量の栄養素が配合されています。厚労省による摂取基準の達成はさることながら、疾患の予防・改善をもたらす根拠についても明確に示されているのが特徴です。

添加物

サプリメントの製造過程において、添加物は必要不可欠です。錠剤の場合は粉末の流動性向上や固形化、カプセル錠ではカプセル自体の原材料といった目的で使用されます。これらの他、飲みやすくするために甘味料、保存料などが追加される場合もあります。

医療用は基本的に、何らかの疾病を持つ方が利用するサプリメントです。そのため患者の健康を考え、極力人体に無害で安全な添加物が選ばれています。

医療用サプリメントの処方先

医療用サプリメントの処方先としてはサプリメント外来、Anamneオンラインサプリ相談の2種類が挙げられます。

サプリメント外来

サプリメント外来では、患者の血液検査結果をもとに栄養素の過不足を割り出したうえで、栄養療法として適切なサプリメントを提案します。実際の数値から判断するため、独自判断で市販品を選んで購入するより高い効果が期待できます。

Anamneオンラインサプリ相談

Anamneオンラインサプリ相談では、オンラインチャットで患者と問診・カウンセリングを行ない、自社開発の医療用サプリメントを最適な組み合わせで処方します。オンラインで気軽に診察を受けられるため、通院が難しい方に適しています。

医療用サプリの相談・処方に最適!Anamneオンラインサプリ相談とは?

医療用サプリの処方サービス「Anamneオンラインサプリ相談」では通院の手間がいらない、無料で利用できる、時間を問わず相談できるといったメリットが挙げられます。

通院の手間がいらない

オンラインサービスは在宅で受けられるため、通院によって発生する時間や手間、交通費などの負担が不要です。仕事や家事などで忙しい方でも、リラックスしながら受診できます。

無料で利用できる!

Anamuneオンラインサプリ相談では、問診からカウンセリングまで無料です。病院とは違い問診料や血液検査などは一切不要であるため、金銭面からみても気軽に受けられます。再診も無料で回数制限はありません。

時間を問わず相談できる

24時間・365日、いつでも所属医師がオンラインチャットに対応します。妊娠、体調の変化、入力間違えに至るまで、臨機応変に対応してもらえる点が大きなメリットです。

Anamneオンラインサプリ相談

Anamneオンラインサプリ相談の利用方法

ここでは、Anamneオンラインサプリ相談の利用方法を解説します。

アカウント登録を行う

まずは、Anamneのアカウント登録をしましょう。姓名、誕生日、性別、メールアドレス、パスワード、簡単なアンケートを入力すれば登録完了です。

問診票に入力する

現在の体調で、悩みや気になる点を問診票に入力します。医師は問診から大まかな身体・精神面の現状を把握し、不足していると考えられる栄養素をピックアップして、サプリメントを提案します。内容を間違えないよう丁寧に入力してください。

医師のカウンセリングを受ける

担当医師のカウンセリングをオンラインチャットで受診します。問診票に記入した内容をさらに掘り下げ、その際に不安な点があれば、遠慮せず何でも質問しましょう。

サプリの提案・処方を受ける

相談者との問診・カウンセリングの内容をまとめ、必要なサプリの提案と処方をします。処方以外のサプリの購入も可能です。しかし、自分に合ったサプリを服用するためにも、処方された通りの購入を推奨しています。

Anamneオンラインサプリ相談

まとめ

食生活の改善が難しい、医薬品の副作用が怖いなどといった悩みを抱えている人は多いでしょう。医療用サプリメントは、そのような方に推奨される栄養療法の一種です。「体調不良が気になるものの、通院までは躊躇してしまう」という方でも気軽に利用できます。

市販のサプリメントは、商品ごとに配合量が異なるため、自分ひとりで最適なものを選択するのは困難です。Anamneオンラインサプリ相談であれば、患者それぞれの食生活やライフスタイルに最適なサプリメントを処方できます。

Anamneオンラインサプリ相談は、オンラインチャットで24時間365日対応しているため、通院が難しい方でも気軽に利用できるサービスです。マルチビタミンサプリ選びでお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

Anamneオンラインサプリ相談

あなたのライフスタイルに合わせた最適な栄養サプリ

いつでも気軽に医師とチャットで相談、あなたの食生活・ライフスタイルに合わせた最適なサプリを提案します。